転んでも起き上がれ

洗礼

手入れもした新品の靴は到着して5分でこうなりました。
いや、仕方ないのです。オフロードブーツだから…(ちょっと納得してない)

さて、実際ここまで来るために1時間程度走行をしております。
不安だった操作性の方はどうでしょう?

やはり、ED-PROは今まで履いてきたブーツと比べてとても柔らかい履き心地でした。
最初は歩く時に慣れないロングブーツのホールド感を感じながらギクシャク移動しておりましたが、実際乗車となると足首は適度に動きギアチェンジも容易にこなすことが出来ました。

また、到着する頃にはギアチェンジの繰り返しで革がだいぶ柔らかくなり、歩くのにも全く違和感がなくなっておりました。

Enduristan XSベースパック 6.5L

いざ完全装備となって、道という道へ迷い込み、沼や轍にはまり、
バイクがここまで汚れた頃。

ブーツにも相当な貫禄が生まれておりました。

貫禄

ウェルトのところに水が染み込んだ後がありますが、
川でエンストしてしまい、人力で脱出した名残です。

くるぶしの上くらいまで水に浸かり中も流石に濡れたかな…と思ったのですが、オイルをウェルトに染み込ませるように塗った甲斐があったのか全く染み込んでおりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)