転んでも起き上がれ

まだ、自分の行けない場所がある。

僕が今まで旅をしてきた中で走ってきた道の殆どは舗装路です。
未舗装路なんてキャンプサイトの移動でちょっとした砂利道をおっかなびっくり走るくらい。

ある時、夜も更けてきたのでテントを張れる場所を探していました。
川沿いの道を走っていると河川敷まで降りれる道がありました。

『ここを降りてバイクで河原まで行ければな…。』

KAWASAKI W800 FINAL EDITION

旅の荷物を積んだクラシカルなバイク。

タイヤはツルツルでグリップはしないし、倒れたらタンクがまっさきに地面にキス。
何より車体の重さから倒れたら簡単には起こせません。

でもそんな道をスイスイ走れるバイクが有る。
そう、オフロードバイク。

これは、そんなバイクに憧れてしまった一人の男の話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)