今季最後の道志みち

というわけで、昨日サイドバッグサポートを取り付けてからその足で山中湖へ!
流石に11月も中旬に革ジャンだけだと結構つらい…。

電熱グローブの配線も面倒なので、なんとかバッテリーだけで使うか。
インナーグローブをもっと厚手の奴にするか…。

とりあえず、なんとか道志みちを抜けて山中湖へ。
すっかり紅葉しておりました。バイク全体が写って良い感じ。

こうやって見るとマフラーと平行に出るステーがいい感じ。

そして、山中湖の湖畔にある小作で昼ごはん。

腹も膨れたので山中湖湖畔をぐるっと一周。
するとさっきまで富士山にかかっていた雲が晴れておりました。

一応、見た目的に大きな変更は最後になると思います。
とりあえず道志みちも今日が走り納め…かな?

SSFS

サイドバッグサポートでもあり、フェンダーステーでもある奴。

要はフェンダーを支えつつサイドバッグの巻き込み防止出来るやつです。
シムズクラフトという大阪のおっちゃんが作った商品です。

ちょっと前まで純正リアキャリアと干渉してしまう事が言われており、この様にリーマー等で削って使っている方が多かったものの、最近は改良されたみたいです。

というわけで、家の駐車場に店を広げて取り付け作業。
納車されたその日のうちにフェンダーを外してリアウィンカーの移設をした時から早1ヶ月、流石に2,000km程の走行で汚れがついております。

という訳で程なくして取り付け完了。

Before

After

横に張り出してた分がなくなってとってもスッキリしました。
あと、後ろから見たときも張り出し分がなくなっていい感じ!

Before

After

 

ということで、取り付けたので午後からいざ山中湖へ!
…寒いだろうなぁ。

ねんぴ

とまぁ、今日からシェル電気の割引が適用になったみたいですよ。

11月29日といいますと僕の誕生日なわけですが、シェルのスピードパス的なもの(イージーペイだっけ?)を使うと誕生日祝してくれるんですよね。

しかも1円とか2円とか割引してくれるという。
そして例の10円引きと併せてなんと『 103円/1L 』

やはりW800にしてから燃費もST250Eからえらい落ちました。
ST250Eはアベレージ32km/1Lのようなカブみたいな数値を出してくれてましたが、流石に気筒も2倍で排気量も3倍になったらそうは行きません。

慣らし運転の頃は2000回転以上させないように気を使っていたので、燃費も26km/1Lとかいった時もありましたが、最近は概ね18km/1L前後。
20km/1Lなんて行った日には、記録を付けながら走ってきた道を思い返してしまう位です。(本当に今年はガソリンが安くて良かった…。)

昨日の記事にも書きましたが、2011年はレギュラーで150円台に乗りそうな原油高の年で、タンクの小さいカブの給油でさえ500円じゃ収まらない位でした。
(最近は400円でお釣りがきます。)

ちなみに、我が家のカブは僕と割りと歳が近く今年で25歳とか。
特にメンテナンスらしいメンテナンスもしてませんが何だかんだ30km/1Lは走ります。
と、考えると150円で30km=1kmあたり5円という事になります。

そんでもってST250Eはガソリン価格も落ち着いてきたときで128円/1L位。
アベレージ32km/1Lなので1kmあたり4円

W800とシェルの割引併用なら燃費が18km/1Lでガソリンが108円/1L位だとして、
1kmあたり6円とか…?
まぁ、気持ちよくバイクに乗りながら通勤できているなら良いのでは?
通勤手当も出てるし…。

ST250Eでシェルの割引と併用したら3円強ということは置いといて、これならW800を日常の足として使うのもいい燃費なんじゃないのかと思ってます。

維持費とか考えなければな!
エンジンオイルなんてSTの二倍必要になるんだけどな!
な!!

 

 

カブなら40円、W800なら140円

シェル電気、始めました。

それはというもの、ドライバーズプランと言うものがありまして。

ガソリンがなんとリッター10円安くなるという鬼のようなプラン!
まぁ、ガス会社が電気屋やるってなったらそうなりますよね。

ただでさえ、最近ガソリンも値段が下がって120円前後なのに更にそこから10円も!
…いやー、でも相当安くなりましたよね。
カブを買った2011年の秋とかレギュラ-でも148円とかしたのに!

さて、そのシェル電気なのですが、『電気をある一定以上使えば料金的には得になるが、一定以下の場合は東京電力の基本プランより若干割高』らしいです。

僕自身、1人暮らしを初めた頃から暖房に灯油ストーブを使っているからか、冬場でもあまり電気代のかからないタイプの人間なので、月々の使用量を入れてみると年間3000円近く割高になってしまうみたいです。

しかし、『個人的なこだわりで普段からシェルでしか給油しない』というのと『月々平均5回(6,000円分以上)給油する』私にとっては割と濡れ手で粟な話でした。

毎日通る道ならまだしも、出先でガソリンが切れそうな時にシェルを限定で入れるのはちょっと難しそうな気もしますが…。

とりあえず、申し込んで数日たって帰宅すると玄関になにやら違和感…

メーターがなんか気持ち悪いことになってるー!?

調べてみると、電力自由化に伴い順次交換されていくデジタルメーターらしく、毎日電気の使用量が電波で送られているみたいです。

これから、電気メーターが回ってるって言う時代じゃなくなってくるんでしょうね…。

水も滴るなんとやら。

午後からなので所要を済ませて電車で向かう。
午前中はえらい雨だったので午後からである意味ラッキー
あれ?これってもしかして初電車通勤?

そんなことない!途中で別の所に寄ってるのでコレはセーフ!
という訳で、カブを迎えに行きました。

そして、午後からは八王子の校舎に向かわねばなので、出校して2時間位できた道を戻る事に。

帰りしな、案外時間がない事に気がついて我が家に立ち寄りバイクを入れ替える。
路面はウェットだが尾根幹のアップダウンをカブで走るよりよい。

そして到着。
img_1330

サイドバッグも上からの雨には耐えれるが、横から吹き付ける雨には弱い様なのでカバーをかけておく。

この時初めて気がついたけど、付属のサイドバッグカバーに小さい水抜き用の穴がついている。
やるじゃんデグナー!

そして、濡れた車体に浮かぶ雨粒をみて写真を撮る親馬鹿っぷり。
これで転倒とかしたらどうなるんだろう…。

ST250Eは路面が濡れている時に乗ると、前輪のフェンダーで切られた水が風に煽られて足にめっちゃ垂れる?というか、吹き付けてくる?のでいつも靴がびしょびしょになっていたが、W800は前輪の大きさのおかげか全く足に水がかかってこない。

でも、やっぱりシート下が汚れるから雨の日に乗りたくないなぁ…。

カブで迎えにいく。

その代わりでカブはおいてけぼり。
『だぶぱっち』はちょっとホコリを被ってた…。

最近サイドバッグの扱い方を考え中。
左右に張り出してしまうサイドバッグを普段は外してしまおうという作戦。

今右にヘルメットとライトダウンジャケット、左に雨具を入れている。
基本的に雨の日にはカブで通勤してしまうのだ。

いざW800で通勤して帰りに雨に振られてもデスクに雨具を置いとけばいい。
そして、誰かを乗せることになりそうならばデスクに置いてある予備のヘルメットを渡せばいい。

そう考えると、土日走りに行く時とかにサイドバッグつければ良いんでないの?的な。
というか、出先でゲリラ豪雨に振られる時期でも無いし、急遽後ろに誰かを乗せるという機会が減ったというのもあるのだろう笑

夏休みとかになったら逆にずっと付け続けるのかもしれない。

しかし、サイドバッグを外すとなると巻き込み防止がむき出しになってしまうimg_0384

サスペンションを守るためにサイドバッグサポート自体が結構張り出しているという。
しかし、地面と並行というわけでは無く割りと尻上がりなラインで外している状態は余り好きではない。

後ろからの形状はカッコイイのだが…。f0168087_15260588

いっそ旭風防の出しているチャンピオンバッグを付けてしまいたくも思う。
そうすると重量も増すし、今のバッグもったいないし…考え中。