防御力か防水か。サイズは?

こういう選択したりするの凄い苦手なんですよ…。
片方取ると片方を捨てなきゃいけないみたいなやつ。
ポケモンのカブトかオムナイトとか…。
ドラクエのビアンカとフローラとか…(ドラクエやったことない。)

というわけで、前回に引き続き靴の話です。

ハードな使い方に耐えうる防御力のED-PROか…。
Gore-Tex内蔵でどんな天気にも対応できるG-MIDLANDか…。

バイク通勤ができる今の仕事についてから早5年、雨の日も台風の日もバイクで通勤しているわたくし。

帰りに雨に降られる日なら帰ってから靴乾燥機を入れるだけで済むのですが、
朝から雨の日は、帰りまでに靴が乾かず湿気た靴に足を入れることもしばしば…。
やっぱり、防水の靴に対する憧れもあります…。

しかし!やっぱり前々回の記事でも言っておりますが!!
オフローダーっぽくなりたい!!

ならtheオフブーツな見た目のED-PROか!
…となったものの、水たまりまみれのゲロゲロのエンデューロとかは…?と考えてしまいました。

しかし、思い出してほしい!
前回、FUGAのレビューの中で耐候性について述べていたのを!
…多分大丈夫だろう!という気持ちでED-PROにすることにしました。

さて、次はサイズ!
そもそも、この立派なふくらはぎが収まってくれるのかという話でもあるのですが…

FUGAを買った時はたまたま店頭にあったサイズが足にジャストフィットだったということでお世話にならなかったG-FITという、足のサイズを入力するだけで靴ごとの適正サイズを教えてくれるサービスを使ってみました。

ちなみにFUGAは26.5で履いております。

ジャストフィット

測定誤差を考えて何回かやってみた所、ちょうど狭間の数値だったようで26cmか26.5cmと出てきました。
FUGAと一緒となると26.5cmなんだけど大きすぎるのは嫌だなぁ…。

サイズ感などどうなのでしょうか?と餅は餅屋ということでJapexの方に聞いてみました。

【わかったこと】
・ED-PROは革が柔らかい履き心地になってるよ。
・ブラウンは1番柔らかいのでぴったり目を選んだほうがいいよ。
・脚のむくむ夕方に歩いたり座ってみたり、できるだけ長い時間試着してみてね。

【結論】
要は革が伸びる可能性あるからサイズ小さい方がいいかも…ってこと?
こりゃ、実際はいてみるしかねぇな!

ということで、やって参りましたナップス三鷹東八店
多摩境のライコランド亡き今、個人的な行きつけのお店です。

西東京のバイク用品店の中では割とオフロードバイクコーナーに力を入れており、知ってる限りで一番ウェアやブーツが多い印象があります。

そして言われた通り夕方の脚がむくむ時間に伺いまして、
ちょっと申し訳ないのですが、試し履きをさせていただきます。

・ED-PRO 26cm
かかとの収まりが丁度いい。
割と小指が当たる感覚が強くある。
脚の甲の収まりも丁度よい。

・ED-PRO 26.5cm
かかとが若干浮く感じがある。
くるぶしのあたりの革が余る感じがする。

うーん、26.5cmで中敷き厚手にして履くのがいいのかな・・・。

というか、俺なんでロングブーツ履けなかったんだっけ?

あれ、ふくらはぎ収まってる?

れ!?収まってる!?

バックル型というのもあるのかもしれませんがマジックテープがギリギリでもなくしっかり足が収まっております。
逆にオーバーサイズのロングブーツを履いた時にありがちな、ふくらはぎの真ん中辺りがきつくて上の方がガバガバにもなっておりません。

いやいや、こんなぴったりだと、これにニーシンガードは…。

入ったわ。

靴の上の方が若干伸縮性のある記事で出来ててしっかりガードごと包み込んでますわ。


はー…。
ここももしかしたら日本人用に作られているのだろうか?

欧米人はふくらはぎはピンポイントで膝のあたりが膨らんでる子持ちししゃも型なんですよね。
それに対して日本人は足首から膝にかけてまんべんなく太い!
その結果、丁度足首と膝の中間あたりでファスナーが上がらなくなったりするんですよね…。

上から二番目のバックルで調整できるというのもあるかもしれませんがこのフィット感ちょっと感動です!

…でも歩いているとやっぱり足首のホールド感が強すぎる気がします。
脚付きで選んだKLX125だとシフトとペダルの距離が近く、シフトチェンジの時に靴を潜り込ませるのが難しい…?

餅は餅屋ということでこれもJapexの方に…笑
そしたらなんと実際にED-PROを履いている方からお話を聞くことができました。

【わかった事(要約)】
ED-PROはエンデューロブーツの中でもかなり柔らかいよ。
2,3回使えば足首も柔らかくなり、シフト操作も問題なくできるはずだよ。
初のエンデューロブーツということで感じているギャップか、まだ履き込んでいなくて柔らかくなっていない、だと思うからいっぺん使ってみ。
あとは防御性が落ちるけど、足首部分のみ革を柔らかくするオイルを使うって技もあるけど、足首の部分が柔らかくなるとブーツ全体の剛性が落ちてしまうからジャンプでの着地は危険なのでおすすめできないよ

【結論(意訳)】
心配してるのはわかったから履いてみろよ。

たまたまその日に履いていたDannerのブーツもタグを見ると26.5cm
思い返せばFUGAも26.5cm
ならば…26.5cmでいいのかな?

ちなみにサイズ感についても聞いてみましたが、
普段履きの靴のサイズ=ED−PROのサイズと考え
ED−PRO <ミッドランド(0.5㎝アップ)<アドベンチャー(1㎝アップ)
と、なっていくみたいです。(テストに出そうなポイント)

なるほど、じゃあ26.5cmの奴にして中敷きで調整していこう!

俺はオフローダーになる!
ということで種類はED-PRO!
サイズは普段履きの靴に合わせて26.5cm!
よし決定!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)