初の原付き長距離の旅 その6

初めから失敗だったんだ…。
前回上げた画像の右上を見てくれよ。

交通情報がな。。。

携帯のアプリでなぜ道路情報が来ないんだ?
最初っから回避させてくれよ…!

…右を見てくれ。交通情報はオフだ。

んなバカな!いつオフになってたんだ!?
先週ルート確認したときは確かにオンになっていたぞ?

はーい帰りまーす。
一言も会話ないよね。
飛騨清見で給油して更に東へ東へ

平湯…

あー…

うん、忘れてたよ。
登ってる最中に霧が出てきて明らかに冷えてきている。

完全に存在を忘れていた同僚は『寒い寒い…カブで長距離くるべきじゃないんだよ…』とかブツブツ言いながら走ってた。
鼓舞する元気もないのでインカムを無視しようと思っていたのだけど、ここで起死回生の技を思いつく。

『温泉寄ろうよ!身体あっためよ!』

久しぶりに同僚とちゃんと話した瞬間だった。
途中白骨温泉あったよね!
テレビでも見たことあるよ!
あそこ行ってみよう!!
あ、この道左じゃない!?
サムイサムイ!でも温泉が待ってる!

車一台見かけなかったんだよね。

はーい帰りまーす。

(心を折られすぎて逆に慣れてきた。なんなら予想してた。)
ちなみにGoogleMap上では全然営業中だったよね。

さて、158をそれて割と走ってきたこの白骨温泉までの道。
道中の温泉は白骨温泉へのロスタイムで全部閉まりました。

また無言だよ。
しばらく走ってると看板は電気がついている店が…。

日帰り温泉の文字がはためく個人商店

素泊まりの宿
ライダーズハウス ともしび

え、温泉あるの?入れるの!?

貸し切り

れた

脱衣所と浴槽は一体型、シャワーは使い続けると水になる。
女湯との仕切りは簾2枚?
でも、疲れ切った身体には最高のオアシスでした…。

帰る頃にはシャッターも閉まって看板が本当の灯火みたいに…。

本来だったら今日ここに泊まりたかった!

しかし、目指すは明日の12時に都内入。
ここで立ち止まっているわけにはいかない我々(実際同僚だけ)は歩みをすすめるのである。

その7へ

投稿者: hoshiniku

さんぽんぽーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)