カブなら40円、W800なら140円

シェル電気、始めました。

それはというもの、ドライバーズプランと言うものがありまして。

ガソリンがなんとリッター10円安くなるという鬼のようなプラン!
まぁ、ガス会社が電気屋やるってなったらそうなりますよね。

ただでさえ、最近ガソリンも値段が下がって120円前後なのに更にそこから10円も!
…いやー、でも相当安くなりましたよね。
カブを買った2011年の秋とかレギュラ-でも148円とかしたのに!

さて、そのシェル電気なのですが、『電気をある一定以上使えば料金的には得になるが、一定以下の場合は東京電力の基本プランより若干割高』らしいです。

僕自身、1人暮らしを初めた頃から暖房に灯油ストーブを使っているからか、冬場でもあまり電気代のかからないタイプの人間なので、月々の使用量を入れてみると年間3000円近く割高になってしまうみたいです。

しかし、『個人的なこだわりで普段からシェルでしか給油しない』というのと『月々平均5回(6,000円分以上)給油する』私にとっては割と濡れ手で粟な話でした。

毎日通る道ならまだしも、出先でガソリンが切れそうな時にシェルを限定で入れるのはちょっと難しそうな気もしますが…。

とりあえず、申し込んで数日たって帰宅すると玄関になにやら違和感…

メーターがなんか気持ち悪いことになってるー!?

調べてみると、電力自由化に伴い順次交換されていくデジタルメーターらしく、毎日電気の使用量が電波で送られているみたいです。

これから、電気メーターが回ってるって言う時代じゃなくなってくるんでしょうね…。

投稿者: hoshiniku

さんぽんぽーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。