荷物は左右に振り分けて

サイドバッグ付けたいんですよ。しかも両側に。

しかも自分の趣味としてもシンプルな物の方が好きなので、なんか飾りっ気とか必要ないんすよ。

『 彼のオートバイ、彼女の島 』で竹内力が肩にかけていたタチバナのアレくらいでいいんです。
f0168087_14104922

こんな感じの載せるだけで良い奴。
キャンバス布的な奴なら変に防水性もないので雨に濡れても水はたまらないし、汚れてきたら普通の布製品のように丸洗いすればきれいになると、案外便利だと思うんですよね。

しかし、最近のこのシリーズは生地がキャンバス布で無くなってしまっていて、ペラッペラに薄いし、軽い防水加工がされているせいで中に水が溜まってしまうし、ST250Eに取り付けた時は3ヶ月位で破れてしまいました。
(昔のキャンバス布の奴でたら2個買います!タチバナさん!)

ともかく、基本的にバイクは趣味兼実用な乗り物だと思っているので、
急な雨に対応できる用にレインウェア上下と、突発的に人一人位を運搬するようの予備ヘルメット、
後寒くなった時に羽織れるユニクロのライトダウンジャケットとか、温泉に行った時用の着替えとかを入れておきたいのです。

例のタチバナのサイドバッグが破れてしまった後、ST250Eでは暫くDEGNER キャンバスサイドバッグなるものを使ってました。
f0168087_14221720
割と見た目も気に入っていたのですが、レインカバーをかけないとファスナーの中にどんどん水が吸い込まれていくし、レインカバーをかけても包み込める形出ないので直ぐに外れてしまうし、濡れたら色はびっくりするくらい落ちて紫色になっていきます。

上の5ヶ月後の写真
f0168087_14304608
しかし、この積載力は馬鹿に出来ません!
ここに寝袋とコンフォートマット、焚き火台くらいなら全部入ってしまいます。

ちなみに、反対側には同じくデグナーの防水の物を付けてました。
DEGNER 防水サイドバッグ
f0168087_14324550

コレも生気の吸われたデグの樹様の様に色落ちしていきました。
しかし、これは内側がPVCで覆われている完全防水のバッグになるので、着替えや半ヘルとかをずっと入れておりました。

色落ちしたとしてもDEGNERに対する信頼感は結構なものです。
W800はマフラーが2本出しなので左右対称で取り付けたいと思います。

というわけで候補に上がったのがコチラ
DEGNER NB-4A ナイロンサドルバッグ
f0168087_14542507

車体も大きくなったので、左右ある程度の大きさがあっても良さげということでこちらを選んでみました。
写真を見たら分かる通りサイドリリースバックルが二本で止まってるので、椅子の下に通すことも出来そうという事で買ってみようと思ったら!ら!

モデルチェンジされてました。
f0168087_15083025

え、なんか堅牢な感じ出てるけどさ…
なんでそんないらんことする?

確かに椅子の下だけどさぁ!!
f0168087_15090849

…もう、取り付け方がダサいので候補から除外。
新たなる出会いを探して府中の2りんかんへ足を運んだわけです。

その結果…

当初のDEGNER NB-4A ナイロンサドルバッグを!
型落ち品アウトレットで30%オフで!
なんと17000円で買えました!!

インターネットショップが強くなったとはいえ、アウトレットや展示品価格とかで販売してる事もあるので、これだからショップ巡りってやめられないですよね。

というわけで、完全な偶然で探し求めていたサイドバッグが付きました!
右に半ヘルとライトダウンジャケット、あと防水の袋に入れた着替えとか
左にはレインウェアの上下と手袋の予備とかが入れてあります。

f0168087_15153872

ビバ積載!

投稿者: hoshiniku

さんぽんぽーん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。